« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

クリスマスシーズン①

11/28 に、名物のロックフェラーセンターのクリスマスツリーがライトアップし、一気に
マンハッタンはクリスマスシーズン到来です。にぎやかになります。

Imgp2911

11/13に木が到着
しました。足組みが
組まれ、電飾取付け
作業が行われ、
スワロフスキーの☆が
てっぺんにはめられ、
あとは、点灯式を
待つばかりflair

今年のツリーは、

お隣、ニュージャージー州
Mt. Oliveから運ばれ、

重さ 10トン
高さ 24.3メートル

いよいよだなーshine

Imgp2932

heart04ジャーーーンheart04

今年、ツリーライティング、
80周年記念を迎えました。

電飾も45,000個sign03sign03

ツリーは、去年に比べて
1メートル程高いので、
迫力も違います。
ライティングもとても綺麗lovely

クリスマスシーズン突入です。

今年こそはxmas
ロマンチックなクリスマスを
迎えたいnotes

迎えられるかな?
迎えられれば。。
迎えるsign01

| コメント (4) | トラックバック (0)

サンクスギビング

サンクスギビング(感謝際)で、アメリカのご家庭がどんなご馳走を食べるの
か?restaurant気になりますねheart04みなさん、よくご存知の通り、七面鳥の丸焼き
がメインディッシュ。その他のメニューは、家庭によって様々。
こちらの料理番組を見ていると、とても面白いのです。

毎年、一羽だけ、大統領の恩赦を受け、命を助けられる模様がニュース
になるのも、恒例となっています。

午前中は、メーシーズ主催のパレードを見て、午後から、ターキー(七面鳥)の
丸焼きをひたすら食べて、寝て・・・目が覚めたらまた食べて、寝るsleepy
サンクスギビングデーの過ごし方です。

Imgp2902

丸焼きですhappy01

テーブルにど~んと存在感
があります。

ジューシーに焼き上げるの、
結構大変なのです。
下ごしらえを前日から
やって・・・

Imgp2905

とてもお腹いっぱいに
なります。

ソースから全て、
時間をかけた、お手製
です。本当、感謝confident

Imgp2908

パンプキンパイも伝統的な
サンクスギビングの定番。

シナモンが効いて、
大好きになりました。

他国で、その国の伝統
を経験する。。
いい思い出になりますlovely

| コメント (2) | トラックバック (0)

自画自賛

ハドソンリバー沿いの桟橋から、大型客船が、ニューヨークを後にしていました。

Imgp2749 人の出入りの多い
ニューヨーク。よく見る風景
ですが、写真に納める
事は今までゼロ。
cameraシャッターチャ~ンスgoodcamera

大・満・足sign04note

飛行機もいいけど、
船もいいshineship




静かにゆっくりとした時間が過ぎる雰囲気出てませんか?
嬉しくて、思わずアップheart04

| コメント (0) | トラックバック (0)

自由の女神-ハリケーン後-

残念なことに、ただ今、リバティー島へは上陸できません。

Photo_2

10/28、サンディー上陸で、
1年ぶりに王冠展望台が
オープンして6時間で閉鎖。

甚大な被害により、
リバティー島が封鎖。

身近にありながら、
身近でない。手が届く
所にあるのに、上陸
できないなんてsign03

11/12 に、復旧は長期化
する見通しというニュース
を受け、しばらく、上陸
は、あきらめなくては
いけない事、確実となり
ましたweep

2 キャッスルクリントン内の
チケットブースも、閉鎖の
まま

いつもだと、沢山の人
でにぎわう場所なのに、
静かなものですtyphoon

11
リバティー島の桟橋の一つ
完全に破壊されていま
した。

上陸する時に使っている
桟橋のものとは、別です

上陸用の桟橋はもっと
大きなものですが、
その修復が大掛かりと
なるというのも、うなずけ
ます

4

代替の遊覧船が運航中
です。

当然、島上陸はありま
せんが、船上から、
自由の女神の写真を
撮ることは可能です

あきらめないで、
滞在を楽しんで頂きたい
と思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ発 ラーメン 

ニューヨークは、ラーメンブーム。その火付け役となったのが、”Momofuku Noodle

Imgp2856 人気メニューのモモフクラーメン。私の大好きな温泉卵がのってますsign04note
日本では見ないなと思われるものとして、塩漬けの白菜がトッピングされて
ました。スープを見てお分かりの通り、しょうゆベース。コクもあって、違和感の
ない、とてもおいしいラーメンでした。好きずきはあると思いますが、
ご滞在中にお腹が疲れた時に、ホッとできる時間を楽しめますよ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

Pasta Kitchen

チェルシー地区にある、有名なマーケット:チェルシーマーケット
Imgp2855 ここに新しいお店が
オープンしていましたheart02

パスタ専門店
 ”RANA”ですshine

正面入り口入って
すぐ右手。小さい入り口
なので、見過ごして
しまいます。

Imgp2851

パスタの種類がすごい
のです。これは、
選べないので、片っ端
から試していきたいnotes

特に目についたのが、
”チョコレート パスタ”

気になって店員さんに
聞いたところ、甘くない
んだそうですhappy02

Imgp2848

こちらは、ラビオリnote

そして、ありました!
”チョコレート ラビオリ”

こちらは、甘いんだそう
です。

どちらも気になるし、
全部気になるぅ~happy02

Imgp2854

好きなパスタを選んで、
好きなソースを選んで、
ここで調理してもらい
お持ち帰りもヨシsign03

もしも、家でクックするなら、
もちろん、パスタだけの
お買い物もOKなんだ
そうです

Imgp2853

奥のレストランで、ゆっくり
満喫してもヨシsign03

タイミングが悪く、
お腹一杯だったので、
入れませんでしたが、
これは、ちょっと
行かないわけには
いきませんconfident

そのうち、アップしますね

| コメント (2) | トラックバック (0)

シティー・マラソンまで!!

毎年の一大イベント、”ニューヨーク シティー マラソン”runrunrun
開催を待ち望んでいた参加者たちが、ニューヨーク入りを果たしていた
にも関わらず、直前で中止という、前代未聞の出来事が起こって
しまいました。開催されていれば、史上最多47,000人ものランナーが
参加するはずでした。参加を楽しみにしていたランナーのがっかりした
気持ちも分かる、でも、ハリケーンで厳しい生活を強いられている被害者
は、それどころではない気持ちも分かる。市が、迅速な判断を下せな
かったのは、とても大きな失態といえます。

Imgp2840

マラソンが中止になって
激怒している人も
いれば。。。

中止になっても走れば
いいじゃん!と、各国の
集団が一緒に走っている
姿を見かけました。

この時期、セントラルパークは
紅葉が楽しめます。

Imgp2843

マラソン開催当日は、
まず入れないパーク内に
行ってきました。

直前の中止で、準備して
いた設営の後片付けは
手付かず。参加者に
配られる、りんご・バナナの
大きなダンボール箱も、放置
されたままでした。
被災された方へ寄付される
というのに、まだここにsign01

Imgp2844

ゴール地点も見れました!
でも、なんちゃってゴール
は出来ないように柵が。

手前で記念撮影は可能

沢山の人でごった返し
ていました。
メダルが欲しかった人、
いっぱい居ただろうなconfident

Imgp2847

シティー・マラソンのゴール地点
に、完走選手を迎えて
くれる方の銅像があります

”Fred Lebow
             (フレッド・リボー)”

1970年、ニューヨーク シティー マラソン
を創った方です。
60歳まで、
このシティーマラソンに参加
されていたそうです。

最初は、パーク内を何周
かするような、小規模な
イベントだったようですが、
こんなに大きなイベントに
成長したということ。

沢山のランナーに愛されて
いる訳です。来年は、
是非、開催されることを
祈っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハリケーン サンディの爪あと

10/28 夜から本格上陸して、ニューヨークを襲ったハリケーン サンディ。
復旧に時間がかかっているものの、少しずつ回復しています。

まだ、電気・ガスが戻らない家庭もありますし、地下鉄も平常に
戻っていないラインもありますし、冠水したトンネルも未開通と、
多大な影響を与えました。

Imgp2838_2  街路樹が暴風で倒れ、
 路上駐車の車が
 大破しているのを
 目の当たりにして、
 びっくりもしました。

 公園内は、ほぼ安全が
 確認されるまで立入り
 禁止がほとんどでした

 ここは、南端の
 バッテーリーパークです

Imgp2836 遠くに、自由の女神が
見えます。

現在、リバティー島にフェリーは
往来していません。
せっかくオープンした展望台
もお預けです。

手前のホースは分かります?
特に、冠水の酷かった南
は、未だ、水をポンプで
くみ上げている状態です。

Imgp2837

バッテリーパークも、3分の1
のエリアだけ入れ、
ニューヨーク湾まで近づけ
ましたが、そこから中へ
は、完全立入り禁止。

いつもリバティー島へ行く
フェリーの乗船待ちで、
沢山の人でにぎわう場所
なのに、とても静か、
寂しい雰囲気でした。

夜景は、復活しました。地下鉄も、ほぼ開通し始め、多少影響はあります
が、観光で来られるには、支障ない程度だと思います。

急ピッチで復旧作業は続いていますので、是非是非、ニューヨーク遊びにきて
ください。お待ちしております。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »